認定

仕事と介護の両立支援 「トモニン」

    私たちキョーセー株式会社では、介護離職を未然に防ぐために、介護休暇の取得規定を全従業員に周知し、必要とする従業員には声掛けを行っています。また、短時間勤務正社員制度の導入や年1回の介護セミナーも実施しております。今後も仕事と介護が両立できる職場環境の整備促進に取り組んでいきます。

    「トモニン」とは?

    「トモニン」は、厚生労働省が作成した、介護離職を未然に防ぐために、仕事と介護が両立できる職場環境の整備促進に取り組むことを示すシンボルマークの愛称になります。

    WORK(仕事)の「W」とCARE(介護)の「C」の文字を組み合わせて、右手を高く上げて充実した仕事をする人が、左手で介護の手を差しのべて、仕事と介護を両立できる職場環境の明るい元気な姿を、誰にでも一目見てよくわかり、広く親しみ愛されるよう、キャラクター的にデザインされています。

    厚生労働省ホームページ 「「トモニン」を活用して、仕事と介護の両立支援の取組をアピールしましょう!」

    関連記事

    Sustainabilityキョーセーの取り組み

    最近の記事
    おすすめ記事
    1. KIOSEI×SDGs

    2. 子育てサポート企業「プラチナくるみん」認定

    3. 健康経営優良法人2021(ブライト500)認定

    1. 登録されている記事はございません。
    TOP